Webshop 再開しました!
 



あらためまして、よろしくお願いいたします。


「えがおの力」及び「Eco-branch110」について

原材料:米ぬか・ヤシ・松油、安定化剤

   成 分:・界面活性剤30% 米ぬか・ヤシ・松油由来
         純石けん分(23% 脂肪酸カリウム)
         純石けん分以外の界面活性剤(7% 脂肪酸アルカノールアミド)
・安定化剤   
蛍光増白剤・漂白剤・着色料・防腐剤は使用していません。
『魚類急性毒性試験』において、安全性が確認されました。    
*えがおの力 130mg/L  *Eco-Branch110 240mg/L

*一般に100mg/L 以上であれば毒性はないとみなされ、
数値が大きいほど安全性が高くなります。
1)魚類急性毒性試験とは、当該物質の魚類への短期的影響から、
生態系への安全性を見ようとする試験です。
2)LC50値の数値が高いほど、環境安全性が高いことを意味します

医薬・化粧品に対して行われる皮膚一次刺激性試験では中程度の刺激でした。
ちなみに一般的な石鹸は、この試験では強い刺激性になる ものが多いそうです。
スポンジに対する台所用洗剤及び石けんの除菌活性試験方法により           
大腸菌と黄色ぶどう球菌に対し試験した結果、除菌の効果が認められました。 
食品分析センターに依頼した、食品衛生法に基づく食品・添加物等の成分規格基準の    
洗浄成分分析結果、野菜・果物及び飲食器に用いる洗浄剤として適合していました。

手荒れについて 
米ぬか・ヤシ・松油による界面活性剤。手肌にやさしい洗剤です。

○高い洗浄力のみならず、大腸菌・黄色ぶどう球菌に対する除菌効果があります

[1]油に強く、高い洗浄力
[2]除菌効果があります。
[3]これ一つで食器・食材洗いから洗濯、掃除等に使えます。


[1]高い洗浄力 
特に油汚れに強い脱脂洗浄力を発揮します。


Eco-Branch110とは?

多用途洗剤「えがおの力」+Dr.BIO(ドクトル・バイオ)の微生物で頑固な汚れもすっきり
植物油由来の多用途洗剤「えがおの力」と、Dr.BIO(ドクトル・バイオ)の微生物が
汚れにしっかり付着してはたらく二つの洗剤の良いとこどりです。

米ぬか・ヤシ・松油の由来の洗剤+有益な酵素・微生物群 と ミネラル水
発泡剤・蛍光剤等は含んでおりません。

油汚れに強く、高い洗浄力を持ちながら手肌にやさしい洗剤です。
バイオの働きでニオイや汚れを分解しますので、頑固な汚れも、ごしごしこすらなくてもOK.
大掃除もラクチンです。
油汚れや、おむつ・布ナプ洗いに人気です。



泡切れが良いので、すすぎが楽

(a)井戸水を使用されているご家庭で洗濯のすすぎ回数が少なくて
済むので労力、使用する水が削減され喜ばれています。

(b)共働きの方にすすぎ時間が短いので朝出社前の洗濯が楽になった
と喜ばれています。

● べとつかず雑巾がけの際仕上げが簡単な上、艶がでて仕上りがきれいです。
●井戸水で粉石けんを使っていた時は洗濯機が黒ずみ困っていたが、
洗濯物だけでなく洗濯機もきれいになり、すすぎが簡単で水も少なくてすむと喜ばれています。



A高い洗浄力の理由
洗剤の品質はオレイン酸、ステアリン酸の配合率で決まると言われます。
「えがおの力」の特性は
不飽和脂肪酸(オレイン酸等)[水によく溶け、洗浄力が高い]
         +
陰イオン系と非イオン系界面活性剤の独自の組み合わせ 

水質を選ばず、洗浄力が高い上、泡切れが良い高性能な洗剤が生まれました。

B原材料は米ぬか・ヤシ・松油の脂肪酸による界面活性剤2種

界面活性剤は2種類の特殊ブレンドです。
  陰イオン系:脂肪酸カリウム(純せっけん分)
  非イオン系:脂肪酸アルカノールアミド(純せっけん分以外)
アルカノールアミドは、せっけんカスによる川の富栄養化を防ぐと言われます。
純せっけんだけの場合より高い安全性を実現する為、あえて複合せっけんとしました。

<使用事例>
(a)グリーストラップのヘドロが大きく減少。
ある中華レストランで水上に浮かんでいる天カス様のもののみとなり作業効率が上がった。

 (b)ガラス磨きにも便利。油膜がつかずさっと汚れが落とせます

[2]除菌効果があります 
大腸菌・黄色ぶどう球菌に対する除菌効果があります。データはこちらです

使用感事例
(a)ある中学校でトイレ掃除に使っているうちトイレが臭わなくなったそうです。
(b)おもらしの臭い消しの為そこれまで消臭剤を使用していたのが洗剤を変え臭いが消え不要になった。

(c)野菜・果物洗いにお使い頂けます。JIS規格データこちらにあります。 
野菜・果物洗いは、500倍程度に薄めた液で洗い、
流水の場合は30秒以上、食器や調理器具は5秒以上すすぎます。
ため水の場合は、水を変えて2回以上すすいで下さい。
(食品衛生法使用基準にださめられた使用法です)

(d)柔軟剤を使用しなくても、手洗い用タオル等がふんわり仕上ります。


[3]利便性とコスト 
多用途洗剤のメリット

@一つの洗剤で多数の用途に使えます。
食器・食材洗浄、洗濯から掃除、ガラス拭き等に使えます。
A店舗内の清掃作業が簡略化され、従業員の作業効率、ミスが軽減されます。
B在庫管理・発注管理する資材が削減でき流通コストも下がります。
C危険物が含まれませんので扱いも簡便です。
Dさまざまな業務の効率化によりトータルコストの改善ができます。

使用事例
(a)あるホテルで多用途洗剤を使用するようになり煩雑さが無くなったと好評です。
(b)一つであれこれ使えるので容器があれこれ並ばず、暮らしがシンプルになったと喜ばれています。
使用事例
(a)合併浄化槽において洗剤を変えたところ、
それまでの透視度10cm位だったのが50cm位、
ほぼ底まで見えるほどになり検査官に驚ろかれ、

是非この洗剤を広めて欲しいと言われたほどです。



千の雫セレクトWebshop




クレジットカードや楽天ポイントが使える




その他、すべての試験データはこちらにあります。
http://www.eco-branch.jp/cn10/pg692.html


以下エコブランチより

『販売再開についてのご報告』

http://www.eco-branch.jp/cn10/pg826.html


Eco-Branch より 松の力と Eco-Branch110 についてご報告

お客様各位

いつもお世話になり有難うございます。ご注文頂きまして有難うございます。

5 月末に開発メーカーを通じ、製造メーカーより
「松 の力」の原材料が変わっている知らせを受けました。
それに伴い 6 月 7 日より、
“ 松の力” 及び“多用途洗剤 Eco-Branch110”の 2 商品の
、販売一時休止させて頂いておりましたこ とをご報告致します。

事の経緯等の詳しい情報が手に入らない中、第三者機関にも調査依頼しつつ、先ずは、お
使い下さっている皆様にご安心頂けるものであるかどうかを確認することが先決と思い、
いろいろ依頼しておりました分析データが出揃い安全性が確かめられましたので、
3 ヶ月休 止しておりましたが、9 月 6 日より再開の運びとなりました。

洗浄成分である界面活性剤は植物油由来であり、
生態系への安全性を見ようとする魚類 急性毒性試験(LC50 値)という
OECD が定めた国際的基準の試験である【LC50 値】は
「100mg/L」 以上であれば毒性はないとみなされ、
数値が大きいほど安全性が高くなると いうものですが、
“松の力”は「130mg/L」 、“ Eco-Bracn110”は「240mg/L」と
いう安全性 を示す結果が出ました。

食品衛生法に基づく試験では、野菜・果物洗いに適合、
大腸菌・黄色ブドウ球菌に対する
除菌効果があるとの結果が出ました。
また、医薬・化粧品に対して行われる皮膚一次刺激性試験では、
中程度の刺激でした。
ちなみに一般的な石鹸は、この試験では
強い刺激性になる ものが多いそうです。

通常家庭用洗剤では行われないような分析も重ねました結果、
安心してお使い頂けるも のとお伝えできますことに安堵致しました。

“松の力”の原材料の変更の時期、経緯につきましては、
一番みなさまがお知りになりたいところかと存じますが、
原材料を扱っているメーカーに第三者機関を通じ、
何度も情報開示の申し入れを行いましたが、
現時点では納得のできる回答を得られていません。

しかしながら、様々な情報から考えると、
商品としての安定性を確保することを模索する中で、
この ような状況が起こったのではないかと推測しております。

本来であれば、違うメーカーさんで新たに製造してもらったもので
再開することが筋かと思いますが、
すぐに同じ品質のものを製造することは難しく、
今まで使っていて、問題なく心地よいので、
とお待ち下さっているお客様も多くおられる中、
安全性等が確かめられましたので、現在の製品で再開することと致しました。

開発メーカーでは、今後、
原材料メー カーの変更を考えておられますことをご報告申し上げます。

成分表示につきまして、成分分析の結果をもとに、
消費者庁をはじめとした関係省庁に相談した結果、
生活雑貨である家庭用洗剤は、原料に関しての表示義務はないとのことで、
法 律上は、これまでと変えなくても良いような見解もあると言われております。

しかしながら“松の力”は松 100%であること、
その素晴らしさに感動してつけた名前 です。

法律上の問題のみで考えれば、
名前を使用しても問題ないと言われる可能性も高いのですが、
現在の商品の原料は米ぬか・ヤシ・松油由来であり、
松が主原料である誤解を生み かねない名前ですので、
変更して販売再開を目指すことと致しました。

川をきれいにしたい、地球の笑顔が見たい、という願いから開発された松の洗剤。
効果の 高さと、開発者の思いに共感して、17 年間こつこつとお伝えしてきた
“松の力”への愛着 は、私共にとりまして捨てがたいものがあります。
けれど、そのことがかえって問題を引き 起こす可能性があるならば、
誤解を生まないようにしたいと思うに至りました。

信じきっておりましたので、正直申しましてとても動揺しました。
松でなければ、おしまい、という気持ちになったこともございました。
けれど、開発者の願いから生まれた松の洗剤があったからこそ、
原料は変わりましたが、同じ組成で、使い心地もほとんど変わらず、
安全性も高い製品が生まれているのだと思います。

アトピーや手荒れでお困りだったお客 様から、
これが無くなったら困るのです、というお声も沢山頂きました。

この洗剤を広めたいと思いましたのは、
川をきれいに、地球の笑顔が見たいという願いへ の共感からでした。

洗剤に情報と願いを乗せてお届けしてまいりました。
今、その原点に立ち返り、又コツコツと、毎日の暮らしから、
地球を笑顔にする仲間と出会いたいとの思いを込めて、

松の力は「えがおの力」という名前で、新たなスタートを切る ことと致しました。


“多用途洗剤 Eco-Branch110”は“松の力”の使用量等も少なく、
名前を変更する必要も ないこともあり、先駆けて販売再開をさせて頂いております。

まだまだ暑い日が続きます。どうぞくれぐれもご自愛下さいませ。




2017 年 9 月 4 日
(株)鶴田商会 Eco-Branch 代表 鶴田紀子

〒452-0823名古屋市西区あし原町 10 番
(052)503-1002  Fax (052) 509-1683






千の雫プロジェクトTopへ




inserted by FC2 system